ニュージーランドでの運転 - Driving in New Zealand

ニュージーランドでの運転

ニュージーランドで道路を運転するには有効な免許証が必要です。 ニュージーランドは左側通行です。 制限速度は通常の場合、市内では時速50キロ、それ以外は時速100キロです。道路端の標識によって制限速度を確認してください。 制限速度以上で運転すると罰金、あるいは免許没収となります。 海外で取得した運転免許、または国際免許を持っている場合、入国してから一年間運転することができます。 海外の運転免許、または国際免許を持たない場合は、運転することはできません。その場合はニュージーランドの運転免許証の申請をする必要があります。 有効な運転免許を持たずに運転して交通違反の取り締まりを受けた場合は、罰金が科せられ、正規免許を取得するまで運転はできません。 警察では運転免許証の交付を行っていません。ニュージーランドの運転免許証の申請に関してはニュージーランド陸運局( New Zealand Transport Agency、電話番号0800 822422)、あるいは最寄りの運転免許証交付機関(AAまたは車両検査機関)までお問い合わせください。 また、ニュージーランド陸運局ホームページの観光客と新規移住者のための運転情報をご覧ください。

犯罪や交通事故の被害を受けたら

  • ニュージーランド警察は、犯罪および交通事故の捜査を行い、市民の安全を守る責任があります。
  • 犯罪や交通事故を目撃したり、犯罪の被害を受けたら、警察へ通報し、助けを求めてください。できるだけ早く警察に連絡することが重要です。
  • 非常時には警察へ111番通報してください。
  • 通常、警察は犯罪が起きた地点(事件現場)を検証します。
  • 非常性がない場合には、警察署へ赴いて被害を正式に届け出るように依頼する場合もあります。
  • 警察は、犯人の拘束や(場合によっては)逮捕のために、あなたから事件に関する聴取や情報あるいは証拠の収集をすることがあります。
  • ニュージーランド警察は有能で、犯罪者の逮捕と事件解決に長けています。
  • 犯罪の現行犯や交通事故の加害者を目撃した時には、警察にその人の人相や特徴を告げ、捜査へご協力ください。詳しい人相や特徴は捜査にとって非常に重要です。
  • 被害者支援サポート(Victim Support)は、警察と密接に協力する独立組織で、交通事故や犯罪の被害者の支援を行っています。
  • 被害者や目撃者として、わからないことや心配なことがあれば、被害者支援サポートの支援を受けることができます。
  • 犯罪者や、交通事故の加害者が逮捕されると、裁判所へ出頭しなければならない場合があります。
  • あなた自身も出廷して、加害者がどんなことをしたか説明したり証言したりする必要があるかもしれません。そのような場合には、裁判所被害者相談員(Court Victim Advisors)が裁判所の手続きについてご説明します。
  • ニュージーランドでは、礼儀正しく配慮ある取り扱いなど、すべての被害者に対して権利が確約されています。被害者の権利については、2002年被害者権利法(Victims' Rights Act 2002)に規定されています。

交通事故にあったら

  • 交通事故にあったときには、できるだけ冷静に対処することが肝心です。
  • その場で停車し、負傷者の有無、車の損傷を確認します。
  • 負傷者がいたら、111番に電話して警察と救急車を呼びます。自分で電話できない時は、だれか他の人に頼んで電話してもらいます。警察は事故の責任がどの当事者にあるかを調べます。
  • ニュージーランドの交通法規に違反して事故を起こした場合、警察に逮捕されることがあります。
  • 重大事故ではなく負傷者もいなければ、現場へ警察が来ることはないでしょう。しかし、その場合でも事故を警察に届け出る義務があります。
  • 交通事故にあった場合、その事故を24時間以内に警察に届け出る法律上の義務があります。
  • 自動車保険に入っている場合は、交通事故の被害を保険会社に連絡します。
  • 交通事故に関する保険金請求には、警察の事件番号が必要になります。
  • 損害を受けた車の運転者、また器物損壊の場合にはその持ち主に、自分の名前と住所を渡します。衝突事故の場合は、相手の運転者が保険に入っているかどうか、また入っていれば保険会社の名前を確認します。
  • 事故で車が損壊し、車を運転して帰れない時には、車がそれ以上壊されたり盗難にあったりしないような手段をとります。例えば、車を道の脇に移動させて施錠してください。また、車の中には何も所有物を残さないようにしてください。

車を運転する時

  • ニュージーランド警察はすべての運転者がニュージーランドの交通法規を遵守するようにする責任があります。
  • これらの法律法規に違反した場合は、免許証や車が没収されることがあります。場合によっては投獄される場合もあります。
  • ニュージーランドで運転するには16才以上で、運転免許証を所持していなくてはいけません。
  • オートバイに乗るには特別な自動二輪免許が必要です。
  • 車を運転する時は常に運転免許証を携帯します。
  • 車は有効な車検証明書(WoF) および車両登録が必要です。
  • ニュージーランドの運転規則を説明する交通規則を必ず熟読してください。
  • 7才未満の子供は車の中では、年齢、身長、体重に適した認可済みのチャイルドシートに座ることが義務付けられています。
  • ニュージーランドでは、飲酒運転は禁止されています。制限速度を超えて運転してはいけません。
  • また、シートベルト着用が義務付けられています。後部座席に乗っている人を含め、同乗者全員にシートベルト着用が義務付けられています。